ブログ

Time spent at YGK
will be a lifetime treasure

ブログ

小さなお客様

昨日の朝、パピークラスのお友だちが栗を持ってきてくれました。

素敵なお土産をありがとう!

いただいた栗を皆で見ていると、栗の中からなにやらもそもそ。
おやおや、まるまるとした虫さんが出てきました。
美味しい栗をたくさん食べておなかいっぱいになったのかな。
思いがけないお客様の登場にみんな大喜び。
 
栗をじっくりと見てみると、虫さんたちが出てきた穴は、きれいな丸。
硬い栗の皮に、こんなに小さな虫がきれいな穴をあけられることにも改めてびっくりです。
自然には、驚きと感動がいっぱい詰まっていますね!
 
 
 

10月1日は十五夜です。

10月1日は十五夜ですが、YGKカブクラス(年長)ではお月見にちなみ、月の秘密を探ってみました。

月の模様は、何に見える?

国や地域によって、いろいろなものにたとえられていますが、YGKの子どもたちの目には何が見えたかな?

YGKの毎日には、ワクワクがいっぱい詰まっています♪

 

2019年度YGK卒園式を行いました

昨日の日曜日、YMCA Global Kindergartenでは卒園式を行いました。コロナウイルスの感染拡大防止が求められる中、普段より少ない人数での式となりましたが、より距離が近い温かい式になりました。

カブクラスの園児たちの成長を共に喜び、祝う機会を持つことが出来、本当にうれしく思っています。子どもたちは、小学校入学を控えて心浮きたつ気持ちとYGKを離れる寂しさが入り混じった気持ちでいたようです。緊張に負けずに、どの子もしっかりとステージの中央に立ち、好きな科目、好きな遊び、将来の夢、ご両親や先生、友だちへの感謝の気持ち等、立派なスピーチを聞かせてくれました。音楽の章子先生のピアノ伴奏に乗せて、素敵な歌を3曲聞かせてくれました。子どもたちの歌声に思わず涙が溢れました。卒園証書を受け取り、コサージュを胸につけてもらいました。一年間を共に過ごした担任の先生からのメッセージには、皆へのたくさんの愛情と揺るぎない信頼が詰まっていました。保護者の方からは、園への感謝と子ども達へのお祝いの言葉をいただきました。この3年間の素敵な思い出をぎゅっと詰め込んだ素晴らしい動画を保護者の皆様が作って見せてくださいました。皆の成長に改めて目を見張る思いでした。保護者の皆様、本当にこれまでいつも支えていただきありがとうございました。そして、カブクラスの皆さん、素晴らしい時間をありがとう。皆は私たちの誇りです。小学校でもたくさんの素敵な時間を過ごし、皆が夢を叶える日が来ますように!

 

親子で楽しむ英語読み聞かせ講座を実施しました

親子で楽しむ読み聞かせは、親子の絆を深め、豊かに育みます。

小さなお子さんを育てていらっしゃる保護者の方と読み聞かせの喜びを分かち合いたく、先日、YGKにて英語読み聞かせ講座を実施いたしました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

ご家庭での読み聞かせにお勧めの絵本リスト

1. The itsy bitsy spider by Iza Trapani

2. Mary wore her red dress and Henry wore heen sneakers by Merle Peek

3. The whels on the bus: A musical pop-up book by Rosanne Litzinger & Renee Jablow

4. Twinkle, Twinkle, Little star by Iza Trapani

5. Down by the bay by Raffi

6. Hickory Dickory Dock by Jenne Abramowitz

7. The Hokey Pokey by Sheila Hamanaka

8. The Seals on the Bus by Lenny Hort

9. Five little ducks by Penny Ives

 

【YGKより特別なお知らせ】

YMCA Global Kindergartenは、4月より土曜日だけ参加できる英語イマージョンクラスをスタートします。

2020年度は新年少児クラスのみの開講となります。

日本の幼稚園に通いながら、英語の幼稚園も体験したい方、遊びながら英語に親しみたい方、YGKに興味がある方、、、 皆様のお越しをお待ちしております!

2月7日(金)15:45~16:30、2月22日(土)10:15~11:00に説明会を実施いたします。

どうぞお気軽にお越しください。

詳しくは、こちらから。

 

 

素晴らしい時間に感謝します

先週の金曜日は、YGKの園児たちにとって特別な一日になりました。タヌーラというエジプトの伝統の踊り手として世界的に有名なモハメド・ガレブさんがお越しくださり、ダンスを披露してくださったのです。この素晴らしい時間のきっかけとなったのが、エジプトが大好きな一人の園児さんがあるフェスティバルでガレブさんと出会ったことでした。この一人の男の子のエジプトへの情熱、熱意と愛に動かされて、YGKでのパフォーマンスを披露してくださることになったのです。ダンスは、本当に信じられないほどに素晴らしく、誰も経験をしたことのないようなものでした。その素晴らしさにすっかり圧倒され、また感謝の気持ちでいっぱいになりました。これほどに素晴らしい、一生心に残るであろう機会を与えていただき、またたくさんの準備を重ねてくださった園児さんとご家族の皆様に心からの感謝を申し上げます。

他の写真や動画をYGKのFacebookにアップしています。こちらからどうぞ!

 

ジョーイのお正月遊び

年が明けたので、今日のジョーイクラスではお正月遊び。
ねずみの凧を作って凧揚げに挑戦!
ジムで思いっきり走ってねずみの凧が舞い上がる様子を楽しみました。

 

キテンクラスの消防署見学

「将来何になりたい?」、「お花屋さん!」、「お医者さんになりたい」、「建物を建てたい」、「先生がいいな」、「わあ、私たちみたいに?」

キテンクラスのお友だちは、コミュニティーヘルパーについて勉強をしました。事前に将来の夢を聞いたときには、消防士さんという子は誰もいませんでした。でも、消防署へ出かけて、消防士さんたちのお仕事について教えていただくうちに、すっかり心変わりしてしまいます。防火服を着させてもらい、消防車に乗せてもらい、長いホースも持たせてもらい、マスクをつけさせてもらい、大興奮!最初のうちは、恥ずかしくてなかなか質問をすることが出来ませんでしたが、たくさんの機材を見せてもらううちに、質問したい気持ちがむくむくと沸き上がってきました。帰るころには、聞きたいことが次から次へと出てきて止まりませんでした。どの子もすっかり消防士さんのかっこよさに魅せられて、将来は消防士さんになるんだ!と宣言していました。消防署の皆様、消防士というお仕事についてたくさん教えてくださり、ありがとうございました。本当に特別な体験になりました!

 

 

 

サンクスギビングは感謝を届ける日

先週の月曜日、YGKではサンクスギビングのお祝いをしました。年少から年長までの3学年が集まり、サンクスギビングデーについてお話をしました。サンクスギビングデーの始まりについてのお話と感謝するということの意味についての絵本を読んでもらいました。どの子もとても楽しそうに聞いていました。続いて、皆がどんなことや人に感謝をしているかを話してもらいました。お母さんからのハグ、地球、お父さんと遊ぶこと等、たくさん感謝の気持ちを聞かせてくれました。皆で一緒にサンクスギビングのお祝いをすることが出来て、本当に良い時間でした。

 

 

11月20日は世界こどもの日です

本日、11月20日は世界こどもの日です。

YMCA Global Kindergartenでは、カブクラスの園児たちが動画を見て、子どもとして自分たちがどんな権利を持っているのかを話し合いました。

子どもたち自身が自分たちの権利について知っていることは、大切ですね。

 

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

世界こどもの日

わたしたちのけんり

 

チャリティーランに参加してきました!

第22回横浜YMCAインターナショナルチャリティーランが先週土曜日に開催されました。

これは障がいのある子どもたちをサポートするためのチャリティーイベントです。

1チーム5人がリレー形式でバトンをゴールまで運びます。

多くの皆様のお力をお借りして、今年はYMCA Global Kindergartenからも3チームが出場することが出来ました。

誰かのことを考えて、誰かの力になれるような機会を与えられたことに感謝いたします。