ブログ

Time spent at YGK
will be a lifetime treasure

ブログ

ジョーイクラスの秋の一日

YGKジョーイクラスの子どもたちが、美しい秋の一日を楽しみに公園に出かけました。
お外でのモーニングミーティングも、芝生の上を駆け回るのも楽しいね!それから、秋の落とし物を探しに木々の間へ。
落ち葉にどんぐり。自然はたくさんの宝物を分けてくれます。
拾った来た落ち葉やどんぐりを使って、自由に創造力をはばたかせて、素敵なアート作品が出来上がりました。
この素晴らしい日に感謝します。
 
 
2022年度YGKジョーイクラス(2歳児英語保育クラス)の入園説明会が始まります。
 

YGKの子どもたちの最近のブームは虫!

 
YMCAグローバルキンダーガーテンの子ども達は、最近虫に夢中です。公園に出かけると、協力し合って、バッタや甲虫、蝶等を捕まえてきます。教室に持ち帰った虫は観察ケースに入れて、じっくりと観察したり、虫の図鑑や本を見たり、絵を描いたり、それぞれの視点で虫と向き合っています。観察が終わったら、忘れずに元の場所に逃がしてあげましょう。

子どもたちの好奇心の芽

YMCAグローバルキンダーガーテンの子どもたちが、チョイスタイムに、セミの絵本を手元に置いて、セミの抜け殻を熱心に観察していました。
 
子どもたちの中から湧き上がる好奇心の芽を尊重し、その育ちを大切に大切に見守ることが、私たちの大切な役割の一つです。
子どもたちがのびのびと好奇心の翼を広げ、自信をもって大きく羽ばたいていけるように、一日一日、丁寧に子どもたちが育ちやすい環境を整えていきたいと思います。
 
明日も良い日でありますように!
 
 
 

今日のサイエンスクラブ:「Invisible Ink(見えないインク)」

YGKサイエンスクラブの今日のテーマは「見えないインク」でした。
初めに、先生が真っ白い紙を見せてくれました。
そして、特別な液体をつけた筆でそっと紙をなでると、、、
ジャジャーン!何と模様が浮かび上がりました。
子どもたちから「うわー」、「えー?!」と声が上がりました。
今日も楽しい土曜日を過ごしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

無事にオペレッタを終えることができました

YMCAグローバルキンダーガーテンでは、先週の金曜日に年に一度のオペレッタが開催されました。 YGKの子ども達にとって、オペレッタは一年の中で最も大きなチャレンジのひとつです。 役決めに始まり、衣装の準備、歌や台詞の練習等、様々なステージを経験します。役決めでは、第一希望の役が出来るとは限りません。また、歌や台詞や振り付けを全部覚えるのは簡単なことではありません。 そして、何より舞台の上にたって演じることは、大きな挑戦であり、足がすくむほどの怖さを感じるものです。でも一人一人の子どもたちが、この瞬間に出来る最善を尽くしていました。 一つひとつの経験が、子どもたちの学びを豊かにします。 目を見張るようなスピードで成長していく子ども達はひたすらに頼もしく、そして眩しく輝いています。

 


 

 

 

YGKサイエンスクラブ:巨大シャボン玉にリベンジ挑戦!

本日のYGKサイエンスクラブでは、「巨大シャボン玉」に挑戦しました。実は、先日同じテーマで挑戦をしたのですが、シャボン玉液の調合がうまくいかず、あえなく失敗に終わりました。
そこで、今日はリベンジの再挑戦とあいなりました。シャボン玉液のレシピも見直し、今日は大成功でした。失敗は成功のもとです。

泥んこ遊びの力

YMCA Global Kindergartenのお友だちは、泥遊びが大好き。
泥遊びを通して、たくさんのことを学べ、リラックスも出来、創造力も発揮出来ます。また、研究によると泥遊びが子どもたちの心身の健康な育ちに役立つことが分かっています。
でもね、皆が泥遊びを好きなのは、単純に、とーっても楽しいから!なのです。いっぱい遊んで大きくなあれ!
 
 
 

雨の日さんぽ

今日のYGKサイエンスクラブでは、雨の日のお散歩に出かけました。
皆でたくさん遊んで、雨の日を思う存分に楽しみました。
「今日の活動で梅雨が一番好きになったよー!」というお友だちも!やったー!
雨の日をもっともっと楽しく過ごそう!
 

YGKの花の日

6月第2日曜日の花の日にちなみ、先日、YMCA Global Kindergartenの子どもたちが、日頃お世話になっている皆さんに感謝の気持ちを込めてお花を届けました。
私たちの日々の生活は多くの人に支えられています。教室をきれいに掃除してくださる方々、施設を点検、補修してくださる方々、毎日おいしいお弁当を届けてくださる方々、、、まだまだたくさんの人に助けていただいています。
パピークラスのお友だちは、YMCAの中で日々見守ってくださっている方にお花を届けました。いつも安心、清潔に過ごせるように見守ってくださり、ありがとうございます。
キテンクラスのお友だちは、近くの交番を訪問しました。お巡りさんたちが笑顔で迎えてくれました。いつも町の安全を守ってくださり、ありがとうございます。
カブクラスのお友だちは、スタジアムの反対側にあるイタリアンレストラン、アクイラ・ウォランスさんにお花を届けました。いつも美味しいお弁当を作って、届けてくださり、ありがとうございます。レストラン訪問は初めてでドキドキワクワクでした。
皆様、本当にありがとうございました!

遊びこむ時間のもたらすもの

 YGKでは、毎日「チョイスタイム」という時間を持っています。子ども達は、興味のあるエリアを自分で選び、遊びこむ経験を自由にそして自然な形で積み重ねていきます。自分の選択を尊重される経験を通して、子ども達は自己肯定感を高め、アクティブな学び方を出来る学習者へと育っていきます。誰かが指示を出してくれるまで待つのではなく、場面や状況等に応じて、考え、行動することが大切だと、私たちは考えています。子ども達が、積極的にのびのびと様々な挑戦をし、どんどん間違えてほしいと思います。
子ども達は、日々多くのことを経験しています。結果だけで考えれば、上手くいくことだけではなく、失敗することももちろんあります。一つひとつの出来事が子ども達にとって大切な学びの機会です。この年齢の子ども達にとって、大切なのは結果ではなく、そこに至る過程です。子ども達の力を信じ、見守っていきたいと思います。