ブログ

Time spent at YGK
will be a lifetime treasure

ブログ

小さな命との出会い

先日、公園でダンゴムシを見つけて連れ帰ってきたYGKの子どもたち。夢中になって虫眼鏡で観察をしたり、手に乗せてみたり。ペットとして飼おうとお名前を付けたお友だちもいました。 小さな命との素敵な出会いでした。

 

自然が創造力の源

YMCA Global Kindergartenのキテンクラスの皆は、公園で拾った花びらや葉っぱ等を使ってアート作品を作るのが大好き。
自然の恵みに感謝です。

春はいろとりどりの季節

YMCA Global Kindergartenのキテンクラスのお友だちは、今日、自然の色の美しさに心奪われました。

お散歩に出かけた子どもたちが、花や葉っぱを拾ってきました。そこで、この自然の贈り物を使って、楽しい活動をしてみました。

紙の間に葉っぱや花を挟んで、木のブロックでとんとんとん。

さあ、紙を開くよ。うわあ!きれいな色が出てきたよ!

花や葉っぱの色が紙に写っていたのです。その紙を使って、大好きなお家の方にお手紙を書いたりと思い思いに楽しみました。

自然の豊かな恵みに感謝します。

園での生活にもずいぶん慣れたよ!

先週の入園式から約10日が過ぎました。
パピークラス(年少さん)のお友達は、園での生活リズムにもずいぶん慣れてきたようです。昨日からランチタイムが始まり、今日からは楽しみにしていた音楽の時間も始まりました。明日もワクワクがたくさんの一日が過ごせますように!

【YGKサイエンスクラブ】今日のハイライト

今日の探求タイムでは「旅する水」の実験をしました。

もちろんその他にもたくさんのワクワクや発見がありました!

来週も、楽しいこといっぱいしよう!

  

 

YGKサイエンスクラブは、年少~年長のお子様を対象にした、英語イマージョンの探求学習型サイエンスクラスです。クラスは毎週土曜日の午前中に実施しています。ご興味のある方は、ぜひお電話、メール、または当ページのお問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

フィンガーペインティング、楽しいね!

フィンガーペインティングは、子どもたちなたくさんの豊かな育ちをもたらします。汚れそう、、、と二の足を踏んでしまう時もあるかもしれませんね。でも、豊かな感覚遊びの時間をもたらしてくれる活動なのです。今日、YGKパピーのみんなは、筆ではなく自分の指を使ってお絵描きを楽しみました。いろんな色を混ぜるとどうなる?ワクワクするね。それだけではなく、指先や手先の動きの育ちにも繋がります。
ぜひおうちで指遊びを楽しんでみませんか。

見てみて!こんなに高く積めたよ!

ブロック遊びは、空間認知力や手と目の協調性の育ちを育みます。ブロックを持ち上げたり、動かしたり、積み上げたりすることで、指先や手、腕の力が育ちます。また、課題解決能力やエンジニアリング、創造的な思考力等、様々な力の育ちに役立ちます。YMCA Global Kindergartenのパピークラス(年少児クラス)の子どもたちの登園初日、ブロックを使って楽しんでいる様子が見られました。こんな力作が出来ました!

 

鏡の不思議に迫りました!

YGKサイエンスクラブでは、鏡の不思議に迫ってみました。
私たちの生活に欠かせない鏡ですが、時に、思いもよらない世界の不思議や美しさを見せてくれます。
どうですか。子どもたちのこの真剣な表情!

YGKサイエンスクラブは、毎週土曜日に実施している英語イマージョン型幼児向けサイエンスクラスです。
ご興味がある方は、こちらからどうぞ

YGKサイエンスクラブウィンターコース終わりました!

12月18日(金)、19日(土)の2日間で「YGKサイエンスクラブ」の冬の特別コースを実施しました。

YGKサイエンスクラブは、毎週土曜日に実施をしている、年少から年長のお子様を対象にした英語イマージョン方式のアクティブラーニング型サイエンスクラスです。毎回、様々なテーマを設定して、楽しく過ごしています。

 

今回は、冬の特別コースということで、冬らしいことを楽しもう!ということで、雪に見立てた塩と、クリスマスツリーに見立てて松ぼっくりをテーマに選びました。

1日目は、身近な「塩」に迫ってみました。視覚、触覚、嗅覚を使って、塩を感じてみます。触感が気に入って、「さらさらだね!」という子、虫眼鏡でじっくりと塩を見る子…。楽しみ方は一人一人違います。思う存分に塩を楽しんだら、ソルトペイントに挑戦です。

白い画用紙に白いボンドで白い塩を貼っていきます。たっぷりのボンドにたっぷりの塩を混ぜたらスライムみたいな感触になったよ。それから、水彩絵の具を垂らしてみたら、かき氷にシロップをかけたようにじわーっと色が広がったね。

たぷたぷになるほどに絵の具を垂らしていく子、たっぷりのボンドとたっぷりの塩を混ぜてお団子を作っている子、一色で絵を完成させる子、楽しみ方はそれぞれ。

2日目は、「松ぼっくり」の秘密に迫ってみました。

松ぼっくりは乾燥すると大きく傘が開くけれど、雨が降って濡れてしまうと傘を閉じて小さくなるんだって。

でも、ほんとかな?それなら、試してみよう!…ということで、松ぼっくりを水の中にぼちゃん!と投入。どうなるかな?

しばらくすると本当に傘が閉じたよ!やったー!

 

もうすぐクリスマスということで、松ぼっくりに色を塗って、飾りをつけて、手のひらサイズのクリスマスツリーを作りました。

何色もカラフルに使ったツリーを作る子、お気に入りの色で全部塗っていく子、きらきらをたくさん貼っていく子。小さなツリーにもそれぞれの個性が光ります。

絵の具を混ぜて、色を作るを楽しんでいる子もいました。ある女の子は、「お友だちのために、赤と白を混ぜてピンクを作ったよ」と誇らしげに教えてくれました。

自由なメッシープレイ(ぐちゃぐちゃ遊び)から、子どもたちはたくさんのことを学び取っていきます。

来年も楽しい活動をたくさん皆で楽しもうね。

Merry Christmas and a Happy New Year!

★YGKサイエンスクラブ、YMCA Global Kindergartenの活動をFacebook、Instagramにもアップしています★

YGK Facebook https://www.facebook.com/YMCA.Global.Kinder

YGK Instagram https://www.instagram.com/ymcaglobalkindergarten/

 

小さなお客様

昨日の朝、パピークラスのお友だちが栗を持ってきてくれました。

素敵なお土産をありがとう!

いただいた栗を皆で見ていると、栗の中からなにやらもそもそ。
おやおや、まるまるとした虫さんが出てきました。
美味しい栗をたくさん食べておなかいっぱいになったのかな。
思いがけないお客様の登場にみんな大喜び。
 
栗をじっくりと見てみると、虫さんたちが出てきた穴は、きれいな丸。
硬い栗の皮に、こんなに小さな虫がきれいな穴をあけられることにも改めてびっくりです。
自然には、驚きと感動がいっぱい詰まっていますね!